病名に負けない

 いろんな病気があります。

さまざまな症状があり、さまざまな病名がつけられています。

なんとなくお肌が赤くなって、ざらざらして、痒いな。

保湿しながら乗り切っているときにはまだ病気じゃなくて。

でも、皮膚科を受診して、「アトピー性皮膚炎ですね」って言われたりすると、

その瞬間、「私、アトピーなんだ」っていうことになります。

だから、

病名がついても、その病気にならなくっていいんです。

今まで通り、向き合っていけばいいんです。

自分の体と。

自分の心と。


私もホメオパスになるための学校に行っているときに、上半身(顔をのぞく)を埋め尽くす

くらいの湿疹が噴き出しました。

レメディーを飲んでの好転反応です。

とにかく半年くらい、痒みと汁と皮膚の剥離とが続き、身も心もぼろぼろでした。

夜も痒くて眠れないし、家の中を徘徊しては、ステロイド塗ろうかなって考えたり・・・

精神的に辛かった。

家族はびびって、病院へ行けといってくれたけれど、

行かなかった私。

体が頑張って頑張って、私がいくら掻きむしっても再生しようとしているのを感じていたから。

あるとき突然、それを感じた。

あぁ、私大丈夫なんだって。

そうしたら、

それまで不安でしかなかったし、自分で自分の体を見るのも怖かったのに、

皮膚をしっかり観察できるようになった。

そしたら、

食べていいものとダメな物も、なんとなく勘でわかった。


ある日を境に、少しずつ治り始め、

それはどんどん加速して、

すごくきれいな皮膚がでてきました。

今はもう、湿疹はありません。

でも、たまーにでるよ(^'^)

不節制もしますから(笑)


だから、いろんな病気があって、いろんな病名がつきますが、

その病気にならないでいてください。

病名に負けないで。

大丈夫だから。

あなたの中には、治るために必要なものが全てある♡


************************************

日本ホメオパシーセンター北九州小倉北

ホメオパス 辛島 恵美(からしま えみ)

健康相談やお話会などのご予約は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

健康相談では、今お困りの症状がどこからくるのかを、インナーチャイルドも含め

探っていきます。

ホメオパシー以外にも、TCカラーセラピーや数秘&カラー、

TCカラーセラピスト講座などのメニューもございます。

お気軽にお問い合わせください。

************************************

愛鳥家ママのやさしいホメオパシー&やさしい子育て日記

日本ホメオパシーセンター北九州小倉北の代表&ホメオパス兼2児の母の日々を綴るブログです。薬をなるべく使わないで自然の力や食べ物の力を借りて心地よい暮らしを目指しています

0コメント

  • 1000 / 1000